学校ブログ

生徒集会 後期生徒会活動予定説明

 12月8日(火)の朝の時間に生徒集会が開かれました。  

    今回は、後期生徒会執行部からの後期生徒会活動予定の説明でした。  

 説明された活動予定は以下のとおりです。   

  ①YUZU CUPは12月17日にドッヂボールを実施   

  ②小学校でのあいさつ運動を執行部と有志で12月22日に実施   

  ③悩みボックスの設置   

  ④エコトレーディング運動(発展途上国の子どもへ使わなくなった文房具等を寄付)を実施

生徒集会1生徒集会2生徒集会3 

4校PTAリモート交流会

 12月3日(木)湯津上地区4校のPTAがリモートで交流を図りました。

 湯津上中学校はPTA会長、副会長、各部長、校長、教頭の7名の参加でした。

 今回は各学校のPTA活動の取組内容と現在の課題等を中心に各PTA会長から発表があり、その後、会員数減少に伴う対応等について情報交換が行われました。

4校PTA14校PTA24校PTA3

 

雄飛が丘学園4校部会研修会実施

 12月1日(火)に湯津上中学校を会場に雄飛が丘学園4校部会研修会を開催しました。

 今年度は、新型コロナウィルス感染症の影響で、各部会ごとの開催でしたが、今回初めて5つの部会を同時に開催しました。(学習指導部会、児童生徒指導部会、健康指導部会、特別支援教育部会、ICT部会)

 今回は来年度以降の小中一貫教育の取組について話し合いました。来年度からは中学校も新しい学習指導要領に基づく教育課程となります。湯津上地区の新たな小中一貫の教育課程完成に向け、今後も4校で協力して取り組んでいく予定です。

学習指導部会児童生徒指導部会健康指導部会

火災を想定した避難訓練実施

 11月25日(水)に火災を想定した避難訓練を実施しました。

 当日は、登校生徒95名、職員13名が2分5秒で避難を完了することができました。(雨天のため、校庭ではなく体育館での実施)校長講評での避難時の注意事項に関する質問に3名の3年生がはっきりと解答し、たのもしい姿が見られました。

 11月9日から15日までは秋の全国火災予防運動期間でしたが、暖房器具を使い、空気も乾燥し、火災の危険性が高まっています。生徒・職員全員で防災の意識を高めていきたいと思います。

消火器避難訓練救急

一人一台パソコンに向けた研修会実施

 11月24日(火)、国のGIGAスクール構想による生徒一人一台パソコンに向けた研修会を実施しました。

 講師には市教育委員会で担当する教育情報企画監と指導主事をお招きし、Googleが提供する「Google for Education」の概要や市の活用方針等について全教職員で研修しました。

 ICT研修講師ICT研修の様子ICT研修資料

全校一斉漢字テスト実施

 11月20日(金)の朝の時間に全校一斉漢字テストを実施しました。

 小学校で学んだ漢字を含め、1年生から3年生まで同じ漢字の読み・書きのテストを行いました。

 3年生の中には、1年生から全て満点の生徒もいます。全員が満点に向け、真剣に取り組んでいました。

 来週26(木)、27(金)は後期の中間テストになります。雄飛が丘チャレンジの取組を見ると、多くの生徒が計画的に学習している様子がうかがえます。

一斉漢字テスト1一斉漢字テスト2一斉漢字テスト3

 

アンサンブルコンテストに向け延刻練習

 外も暗くなった下校時間後の校舎に音楽が響いております。

 ブラスバンド部2年生希望者6名は、アンサンブルコンテスト県北大会に向けて延刻練習に励んでおります。(今年度はホール発表ではなく、録音審査)

 文化祭後の11月9日からコンテスト用の曲を新たに作り上げています。保護者の皆様には送迎等、大変お世話になっておりますが、職員一同も演奏を聴きながら、予選突破を祈っております。

アンサンブルコンテスト練習

 

 

薬物乱用防止教室を実施

 11月18日(水)の6校時に全校生徒を対象に薬物乱用防止教室を実施しました。

 今年度は県精神保健福祉センターの教育相談支援担当の公認心理師の方の講話でした。

 薬物乱用問題だけでなく、問題の背景となる成長期特有の心理的な課題についてもわかりやすく説明していただきました。

薬物乱用防止教室1薬物乱用防止教室2薬物乱用防止教室3

道徳科 師範授業・教職員研修実施

 11月16日(月)に文部科学省の道徳の充実に関する懇談会委員等も務めた金沢工業大学の白木みどり先生をお招きして、3年2クラスでの道徳科の師範授業と教職員対象の研修会を実施しました。当日は市内の中学校や湯津上地区の小学校の先生方も参加し、充実した1日でした。

 3年生は白木先生の質問に一人一人が深く多様な意見を出し合い、白木先生も研修会で感心していました。本日の師範授業と研修を生かし、道徳科の授業の充実を図っていきたいと思います。

白木先生白木先生2白木先生3

新型コロナウイルス 差別・偏見をなくそうプロジェクト

 11月12日(木)の朝の時間を活用し、「新型コロナウイルス 差別・偏見をなくそうプロジェクト」として、(公)学校保健会作成の教材を使用し、授業を行いました。

 生徒は動画を視聴後、ワークシートに自分の意見を記入し、級友と意見を交換する等、考えを深めていました。

 11月に入り、全国的に新型コロナウィルスの感染が広まっています。御家庭でも一度意見を交換するのもいいのではと思います。

コロナ授業2年コロナ授業1年コロナ授業3年