校長あいさつ

 校長の君島孝典です。
 本校には、以下の校心があります。 
 「まごころにみちみちて すすんで実行し 思いやりにあふれる 健康な心と体」
 これは、那須国造碑の一節「忠烈孝養」の精神(忠:誠実、烈:進取、孝:穏健、養:健康)を、昭和38年に現代風に解釈して設定し本校教育の根幹として代々受け継がれてきたものです。
 雄飛が丘に建つ校舎において何事にも熱心に取り組んでいる生徒とともに、今後とも本校の伝統と校心を生かし継承しつつ、時代の動きや教育界の動きをしっかり見据え、保護者、地域の方々、そして中学校区内の小学校等と連携しながら教職員一丸となって、①学力の向上、②体力の向上、③思いやりの心の醸成 を目指していきますので、よろしくお願いします。